スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上咽頭癌について(~治療直後まで)

新年明けてから17日目で二週間どころか、三週間ぐらい経とうとしてますね。おはようございます。

例に違わず時間もあって更新する気も合ったんですけどね。
年賀状とか衰弱とかでまぁ色々やってたらこんな日にちになってたわけであってですね
そんなところですハイ
今年の更新路線はそんな感じになるのかなってアレがしますね。

とりあえず更新はしなきゃならないと言う事で、たまにはエッセイだとか
自分の記録を世に残そうとか思ってそろそろ現状に至るまでを纏めようかなって思ったワケですね。
お暇な方は読むと後々役に立つかもしれないッスよ(?)

月並みだけども、今回の記録で上咽頭癌がどんなものなのか周知されれば良いなって思う。


そういや今年の年賀状は15日に出せました







・発覚から告知に付いて

発覚はなんだろうね。
結果から言うとステージ1の初期段階だったから、
正直なところ発見代わりと奇跡だったのでゎ?と言うような感じ。
どこのHP見てもステージ1だと自覚症状が無くて、
自覚症状が出始めたらもうステージⅢかⅣのやばいところって情報しか見ないよね。
一つ例外にある”何かの検査のきっかけで発見される事がある”というのがほとんどらしいけど。

あと入院中に看護師さんから聞いた話だけど、癌ってある程度進まないと血液検査で反応しないらしいっすね。
炎症反応がでるのはちゃんと形が出来てからだって。

ちなみに自分の場合なんで発覚したのかと言うと、ツイッターや今までの記事にもチョロチョロ書いてたけど、
・変な微熱が続く(37度いかないのが一ヶ月ぐらい)
・変な鼻水が出る
(透明なアメーバみたいな塊の鼻水)
の二つだけで他によくある、耳が詰まるだとか嚥下力が云々とかそういう症状は一切無かったかな。
コレだけ見ると、やっぱり微熱がカギなんかなーっておもう人もいるだろうけども、

でもまぁココで重要なのが
自分は元々鼻奥に何故か肥大したアデノイド(良性腫瘍)があったって所っすよね
小さいころに切除手術したのにね。
まぁ要するに元から起因するものがあったってワケっすね。
アデノイドが何で出来たかは4年経った今でも知らないんだけど

4年ぐらい前にそこからの出血が止まらなくて、朝起きたら吐血騒ぎになって検査入院した事もありましたね。
その時からお医者さんから「稀に悪性になるから様子見っすよ」って言われて早4年
見事に当たりを引いてしまって、晴れてがん患者の一員ってワケ。

飲酒も溺れるほど飲んだときはあれど、
基本はそこそこで喫煙なんて口腔喫煙の軽いモノ(水煙草と煙管)だけでそれすら月に一回程度で
家族の中では大分健康に気を使って生活をしてたつもりだったんだけど、ねぇ?


なぜ俺なのか


治療が終わった今でも呪わずに入られないよねコレはね。

検査結果を聞きに行き、軽い気持ちで「癌だったんすかw」って聞いたら
担当医から凄いつらそうな顔でがんです・・・って告知された覚えがある。

そのときは流石に周りが超加速して、
椅子に座ったまま圏外突破して宇宙とアセンションしそうな気持ちになったけども
とりあえずなったモノはしょうがないと言う事で、病理検査を受ける為に「がんセンター東病院」へ
全部の検査結果どれも黒だったけどね

まさか友人の親父が無くなった病院に、自分も通う事になろうとは思いもしなかったよね。
そもそも癌と言うもの自体無縁だと思ってたし、自分は事故かなんかで死ぬと思ってたからこう、
椅子に座ったまま宇宙に投げ出されたような気持ちになったよね。
なんかアレね
癌ってぎっくり腰みたいに、突然なるね。



・治療開始について


とりあえずなったものはしょうがないと言う事で、トントン拍子で治療に取り組むに当たって
準備を進めていってたのだけど、この時もまだ宇宙にいたまま大気圏に戻れなくて
この辺の記憶が大分あやふやなのよね。

なんかCTとMRIでスッゲー待たされた覚えしかない。

まぁそんなんでAV撮影みたいな治療準備を整えて、
さて放射線治療開始しますかって感じで通院で治療を行う事に。
ココからが地獄のはじまりってワケ

今になって思うけども、治療が始まるまでに好き放題飲み食いしてて大正解だったと思う
理由は後ほど



・味覚障害から入院するまで


トントン拍子のイエスマンで治療準備を終えて、通院で放射線を受けるようになったわけだけども
最初の方は毎日病院にいって、AVみたいな拘束をされながら大体10分ぐらいベッドに寝て
はい治療終了みたいな流れだったモンだから途中で


「あれ・・・俺ホントに癌になったんだっけ・・・?」


なんて考えが入院するまでずっとグルグル回ってたっけね
ホントに時間どおりに病院行って、ベッドに寝て終わりってモンだから
完全にリハビリかなんかにしか思えなかったのよね。
この時はなんだが余裕じゃんwみたいに構えてたけど、
今となってはこの時の俺を気が済むまで殴り倒したい気持ちで一杯だよ。


そんなんで最初に変化が出始めたのは2.3回目の照射の時
この時にリンパが腫れてなんだか痛いよねってアレだったけど、それはすぐに落ち着いて
口の乾燥もこの時から出始めたみたいね。
その乾燥も10回目ぐらいには落ち着いて、今度は喉の渇きに苦しむんだけど、ソレは後ほど。

それからまぁトントンで進んで10回目と思いきや、ここで出てきて
今でもものすごい苦しみを発生させてる味覚障害

前々から言われてたけどもコレは本当にショックだった。
その日は腹を空かせて、すた丼か角ふじかで凄い悩んで角ふじに行ったのだけど
この時は角ふじでよかったと思う。

食い納めだとか腹減ったぜとか思いながら麺を口にしたら、なんかやたら味が薄い?
確かに作る人によって若干の味の濃さは変わるけど、コレはおかしいよなって思いながら


醤油を舐めたらそれはもう絶望の味がしたよね


うわぁついに来てしまったかぁ・・・なんて思いながら、酸っぱいような麺をすすり何とか食い
店を出たのだけど、帰り道はなんかやたら暗かったような覚えがある。

一番最初は塩味をやられて、次に甘味をやられたかな。
一日で塩味と甘味は無くなったね。
苦味と酸味は割りと残ってたけど、それだけ残られた性で後々ちょっと苦しかったかな


ソレからはもうしんどくて、何食ってもエグ味しかなくて水を飲む事もしんどいねんなってヤツだった。
冷水がね、しょっぱいんだよね。生理食塩水みたいな、エグ味を含んだしょっぱさがさ、ね。
何故かコーヒーだけは何も感じず、水のように飲めたからある意味では救いだったな。
寝るときも口の中が放射線焼けしてるもんだから、舌と上あごがくっつくとソレまたエグ味が発生するしね。
常時ストレスたまってたと思うし、食事がストレスでしかなかった。


まぁそれでも食事はしなきゃいけないわで食事をしてたのだけど、
入院するほどの苦しみが襲ってくるまでに時間がさほど掛からなかったね

放射線13回目ぐらいから放射部位が広がって喉元まで照射し始めたら、
なんかもう炎症がえらい事になってきたねって。

のどちんこ周辺がもう白いのよ

口内炎で良くあるあの白さよ
のどちんこ周辺全部炎症起こして潰瘍になっちゃってまぁやばいのなんの
水飲むだけでこの世の地獄を味わってて、ホントに辛いってモンじゃなかった。
確かそのときにモルヒネを出されたのだけど、疼痛には効くけど刺激痛には効かないねアレ

モルヒネが無いと起きてられないレベルまできて、飯どころか水分も取れやしない!
ってことで12/18-12-29まで入院したワケっすね。



・入院中


入院中の出来事は特筆すべき事はあまり無い気がする・・・
はじめの二日は隣のベッドにいる患者さんの呼吸音が凄くて全然寝れなかった覚えが。

入院始めはモルヒネの皮下点滴をしつつ、点滴で栄養を補いつつ寝続けるという事しかしなくて
病院食もミキサー食っていうおかず全部液状で出されてくるっていう何かもう延命処置なんじゃないかって感じだった

だってソレすら飲み込めないぐらい痛いんだからしょうがないでしょ!!

ココで不思議なのが、何で胃ろうの増設がなかったのかなって。
後々移される4人部屋で、俺意外3人全員胃ろう付いてるし、
新しくきた患者さんも胃ろう作ってたしなぁって思うんだけども。

考えられる点としては、治療に抗がん剤を使わないレベルだから、か
もしくは治療期間が短いからか、なのかも知れない・・・?

いずれにせよ、放射線治療だけでココまで苦しいのだから、
抗がん剤なんて併用して
喉の痛みやばいわ、嚥下できないわ、飯の匂いは変だわ、水も飲めないわになったら
そりゃあ胃ろう増設は当たり前なレベルだよな・・・・・


今現在味覚障害で何食っても消しゴムと練り消しでしんどいって所に
ヘルペス君がよろしくニキしてきてホントにつらいし、胃ろう増設ほんとに考えるレベルだもの。



・外泊と退院


なんだかそろそろダレてきたけど、退院間際のことについて。

痛み止めが効いたのか、炎症が治まってきたのか、
余裕が出来てきた俺は先生に外泊してーなって要望を出す。
それから点滴とか全部撤去されて、経口で治療してこうってことで外泊まで行けたのだけど
そこも割りとヤマだったわけで。

ここでもまた新しいモルヒネを12時間毎に飲む奴と、痛い時に飲む奴の2種貰ったのだけども、
コレが割と今でもしんどいヤツの種でさ。


確かにめっちゃ効くし、スッと効く。
もちろんその分副作用があるわけであってね。

これものスゲー吐き気催すのよね

服用続けてたら二日に一回は吐く感じで、もうちょい進むと一日に一回吐くレベルであるぐらい
入院してる間は点滴で吐き気止めも入れてたから気づかなかったけど、コレやばいねコレね。

最初はロキソニンにやられてるのかって思ったけど、
それ気付いたのは炎症が大分落ち着いて、鎮痛剤が必要じゃなくなってきた時だった。
鎮痛剤抜き始めたら吐き気や胃のむかつきは凄い勢いで解消されてった。



・退院後から治療終了まで


ここまで色んな山場あったと思うけど、ここが1位2位を争える山場なんじゃないかって

それを上げる例として


・味覚が完全に無くなる
・体力が落ちて免疫が低下する



この二つ
例に上げたこの二つ、たった二つに今まで上げてきた山場を覆せるほどのヤバさが詰まってる
一個一個紐解いてくと凄い風呂敷広がるからね。

とりあえず味覚が完全に無くなる点について

コレはもうそのまんま
何も感じないね。
恐ろしいぐらいに。
そこだけ切り離されたかのように何も感じないね。


味覚が正常であれば、例えば水だとか消しゴムだとか、”味がしない味”というのすら分かるけども
それらすら一切無い状態なんだよね現状
全部が同じ何食っても同じどれもこれも.....


飲み物はまぁお茶や水に絞ればどうってことないけども、
問題は食べ物だよね。
何食っても消しゴムと練り消しを食ってるようにしか思えない。
さっき言った味がしない味すら分からないのよ。

これが本当につらい。本当に。

今日どこだったか咽頭がんの後遺症に付いて書いてるブログを見たけど、
咽頭がんは生存率は高いけど、予後の自殺率は最も高いそうだね

著しい生活の質(QoL)の低下→鬱のコンボで自殺率がものすごい多いんだとか。
コレを読んでいるだろう諸君はそんな事ないっしょwみたいに思うかもしれないけど、
当事者としてはこの一文を見た時は全然笑えなかったし、真実を突きつけられたような気持ちになったよ。

そう、食事が楽しくない、出来ないというのはQoLの低下に直結するし、
食事によるQoLの低下は、そのまま人間の尊厳にも直結すると思うのよね。

毎日何も感じず済ませているその食事が満足に行えないのは、本当にしんどい
美味そうな匂いに誘われて口にするも、口に入れた瞬間にその美味そうなものは土に変わるし
唾液も出にくいからものすごいざらつくわけで、
食いにくいからいつまで経っても飲み込めなくて直に吐きそうになるしでもう地獄の他なんでも無い。
食事がなんかの修行にしか思えない。


そりゃあこんなしんどくて先が見えないつらさを突きつけられたら鬱にもなるし
死にたくもなるよな。
俺だって正直こんな目に合うんだったら、癌を知らないままで好き放題やって
好きなだけ食って好きなだけ飲んでそのまま、酒に溺れて死にたかったって思うもの・・・・・

咽頭がんの予後がかなり悪いと言われるのも、
もしかしたらこういうのもひっくるめた上での事かもしれないし、今考えればそうとしか思えないよねって。
ステージごとに別れてる生存率ももしかしたら癌による死亡ではなくて、
その後のQoLの低下によって起きる鬱による自殺も含めた生存率なんじゃないかって思えて来るよね。


当事者としてはそう考えるけど、実際のデータとしてはどうなんだろうかね?



大分遅れたけど、時点として体力の低下と免疫の低下について

これは分かりやすく、結論を言うと、ヘルペスが出来やすくなるよって話

そのほかにも風邪だとか肺炎だとか色々あるけれど、
ヘルペスが発症してしまった身としてはそれ一点に限る。

なんかもうホントクソ
クソクソクソ
クソだよクソ


QoLの低下に苦しみ食事も拒食気味だったところに、
まさに凄い勢いで殺しに掛かってきたかのように発症しやがったよねこのクソったれは。

痛みもやばいし摂食できないわで、
またモルヒネ飲みながら外来で点滴を受ける入院一歩手前に逆戻りってワケで
最高にクソ






とまぁ大分長くなったけども、現状はそんな感じでございます
ヘルペスが治るまでは山続きで、
それから味覚が徐々に戻るまで先が見えない道を歩き続けるんやなぁって・・・・・・
大体どこのブログでも辛味以外は味覚はすぐに戻るみたいな事書いてあるけど、
先が見えない現状、その「すぐ戻る」っていう曖昧なディレイがすごいつらく感じるよね


辛さは何でって思ったけど、あれは口や喉の放射線焼けが原因じゃないかなって思う。
先週だったかまだヘルペスが出来る前、寒いからっておじやに一味を2.3振りしたんだけどそれがもうやばいのなんのって
たかが唐辛子なのに、口の中全部クマなくデスソースを塗りつけられたんじゃないかってぐらい痛かったね
口や喉が放射線で焼けて粘膜が弱まってるところにそりゃあ劇物を入れたら、そりゃあ地獄もみるよなって

辛いものが好きな身としてはこれからの食生活に結構な悲しみが入り混じる・・・・・・



そんなんで放射線治療は一昨日ようやく終わって、これから経過観察ってワケです
コレからもまた色んな症状が出たり引っ込んだりするだろうから、
それはそれでその都度表記して、また後ほど今回みたいにまとめにしようかなって。

QoLの低下に挫けないと良いですね。











一体いつまで生きられるんでしょうかねぼかぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

亭主から

鶴宮 千次

Author:鶴宮 千次
 |    
 |   :( 'A`):
 |__ //\ ̄ ̄旦\_
/  // ※\___\
   \\  ※  ※ ※ ヽ
     \ヽ-___--


当サイトはリンクフリーだったりなんだったり
リンクの追加・削除等自由にしてください
(アフィリエイト・アダルト等を除く)
相互は随時受け付けています

連絡はこちらへ

arusu_fishberu✌hotmail.co.jp
※✌を@に変えてください
もしくは
管理人Twitter

決まりごと






ついったぁ
TweetsWind
最近のコメント
オススメの品
寄り道
お品書き
あ~かいぶ
かれんだ~
06 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。