スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅に出たいよなって話

※前回の更新より


>>もう人間としての尊厳を全て損なっていた気がするわね・・・
>>なんかそろそろ腐りきった日常からの脱却を試みないとそろそろやばいんじゃないんですかね?
>>また旅にでもでるかなぁ



>>なんかそろそろ腐りきった日常からの脱却を試みないとそろそろやばいんじゃないんですかね?
>>また旅にでもでるかなぁ



>>また旅にでもでるかなぁ

>>また旅にでもでるかなぁ

>>また旅にでもでるかなぁ







CKKzy2hUkAEWWCY.png


CKK0PHhUkAATDJ2.png







そんなわけで海の日の連休に合わせて銚子の犬吠埼まで行ってきました
あの台風11号が関西を襲撃してる最中にね
本来なら台風もこっちに来ず、福島の磐梯山のあたりでキャンプをするつもりだったんですけどね(半ギレ

福島に行ったはいいけど、そのまま台風直撃してえらい目に合ったもんじゃとんでもないってことで
泣く泣く予定を変更して前からそれなりに行きたかった犬吠埼に行ってまいりました
結局帰り道夕方ぐらいからいきなり曇りだして雨にブチ当たったけどもソレはまた別の話


18日の10時前ぐらいに支度して出発。このときODOは352km
写真はあるんだけど、軽く顔が映ってるので見たかったらツイッターへどうぞ

そっから利根水郷ラインを通ってって、利根川を左に延々と一本道を走り続けて
写真の海に付いたのは一時過ぎだったかな
印西と成田が長すぎて、印西のセブンの時点で帰りたさが少し滲んだりもした
成田までは一時間半ぐらいで着いたのに、そっから成田抜けるまでが長スギィ!ナガイナガイナガイナガイ.....

家に帰ってから思ったけど、道中の写真も取るべきだったよねって
印西抜けてからの水門が立ってる土手ルートは結構いい眺めだったし
銚子に入るぐらいから行き先に海が見えてはじめたりで、中々良いルートだったので若干もったいなさがね

ちなみにヤエーは見るたび出来るだけやってきたけど、
返してくれたのはモタードに乗ってるオッサンだけだった覚えがあるけども
海岸線辺りでマスツーとすれ違にした時はヤエーの嵐を受け時はスゲー嬉しかったね

まぁそっから近くの飯屋で飯を食って

CKK5vfRUsAEz85m.png


にゃん。

CKLCdX6UcAENMO-.png


飯屋のウラの堤防というか岸壁にあるから、
そこを軽く散策したりシケた海を見ながらゆっくりしてたら
俺のバイクをみてるオッサンらがいるじゃないの
ちょっとやばいかなってさりげなく戻ったら、行き先が一緒らしくて

CKLIHogUEAAj3ce.png

その飯屋から犬吠埼までマスツーさせて貰ったり。
情けは無かったけど、旅は道連れを体感した最高な瞬間だったね

そんなんで俺はもうそろそろ帰らないといけないなで、
オッサンらは温泉はいってからゆっくり帰るって言うからお疲れ様でしたって感じで。

俺もそんまんま帰るのはなんかアレだなって思って、灯台に登って

CKLMc8BUkAAbsxR.png


CKLMcMyUwAAL4F4.png

本州の端っこを感じたりしたりした。
こころなしか爺さん婆さんが割りといた気がするな・・・・そんでやたら話掛けられた
ちなみに台風接近中に着き、灯台上は飛べそうなぐらい風がやばかったし

CKLNh9QUwAAtjp7.png

海も最高にシケてた。
色々見て回ったし、面白みがある土産もないしそろそろ引き上げようかって事で

CKLO7hDUsAEoDrJ.png


お疲れ様でした。


こっから帰り道急に曇りだすし、水郷ラインの土手道戻ってきた辺りで雨にやられるしで
中々踏んだりけったりだった覚えがある。
土手道での横殴りの風が一番ヤバかったな。
さえぎるものが無さ過ぎてダイレクトに横殴りくらうし、ハンドル動かして無いのに横にずれて行くし
路面濡れ始めるしで、対向車がいる中突風で反対車線側に寄せられてったときは死を感じたよね。
一番頭に来たのは、雨が追っかけてくる形で降ってきた事
雨抜けたと思ったら、降ってくるの繰り返しで結局返ってくるまで雨雲とツーリングしてたってワケよ
面白くねえ

帰って来れたのが七時半ぐらいだったかな
帰宅時のODOは569kmでおおよそ214キロぐらい
千葉県横断の旅お疲れ様でした。

道中は帰りたい気持ち一心なのに、帰ってきて思い返すと急に美化されるから旅って中々やめられないよね
また出たいなって思うし、どうせまたすぐ帰りたいって思うのにね



あといつものお茶濁し
押し倒し2

確か銚子に行く前に書いたやつ
他2パターンぐらいあるから、他はやつはタンブラーをどうぞ

前回の更新からなんとかネトゲからの解脱に成功して、製作サイドに切り替えられたのはいいのだけど
生活時間帯が変わってしまったせいで、結局帰ってきて飯食って寝るっていう
死を加速させるサイクルが完成してしまってるんだなよなぁ・・・
かなり遅い進みだけども今また一枚描いてるから、何とかこの調子で首をつないでいきたいよな










そろそろニートになりたいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

旅、イイっすね
飯、うまそうっすね

どうすっかな~おれもな~
旅してみっかな~

なんだか、ニートになりたいとか社畜というか
社会人らくなってしまってて
こっちがなぜか喜ばしい気分です

旅はやっぱりいいなぁって思うね~
全部何とかなりそうな気がしてくるもの
でもメシは正直普通だったかなぁって

ハタから見るとそう思うけど、
いざ社会に放り出されて当事者になると全くそんなことなくなるから
楽しみにしててくれよな
亭主から

鶴宮 千次

Author:鶴宮 千次
 |    
 |   :( 'A`):
 |__ //\ ̄ ̄旦\_
/  // ※\___\
   \\  ※  ※ ※ ヽ
     \ヽ-___--


当サイトはリンクフリーだったりなんだったり
リンクの追加・削除等自由にしてください
(アフィリエイト・アダルト等を除く)
相互は随時受け付けています

連絡はこちらへ

arusu_fishberu✌hotmail.co.jp
※✌を@に変えてください
もしくは
管理人Twitter

決まりごと






ついったぁ
TweetsWind
最近のコメント
オススメの品
寄り道
お品書き
あ~かいぶ
かれんだ~
06 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。